聖歌が歌えないので……、献金係デビュー

先月末から「沈黙のミサ」が再開され、ほぼ1ヶ月。最初は違和感ばかりだったミサにもちょっと慣れてきました。
歌を歌えないのは寂しいですが、今は心の中で歌い、また聖歌隊で歌える日を楽しみに待ちたい、そんな気分です。

当分は聖歌隊の出番はないので、今まで歌っていた土曜の夕ミサでは献金係っぽいです。「しばらくは歌えないから、献金係よろしく〜」と言われ、先週からやっていますが、なかなか大変です💦

スポンサーリンク

慣れない献金係で後方注意

教会によってミサ中の献金方法は微妙に違っていて、大抵は小さな籠や袋が回って来て、そこにお金を入れるパターンです。
私の所属教会は籠の時もありますが、長い木の柄がついた袋を使います。献金係はその袋を皆さんの前にヌッと出して入れてもらいます。

正式名称は分かりませんが、私は心の中で「献金棒」と呼んでいます。
その献金棒自体は軽いのですが、柄が長いのでちょっと扱いが難しいです😣 (私の要領が悪いだけ?)

献金棒を持って席と席の間の通路から、近くの人は棒を引いて、通路から遠い人には棒を長く持って献金してもらいます。

土曜の夕方はもともと人が少なく、今は人数制限でさらに少ないので良いのですが、人が多い時は注意していないと、棒を引いた時に近くの人に当たってしまいそうです😱

ベテランの献金係の人はスッスッと見事な扱いですが、まだ慣れていない私は人が少ない状況でも、棒を引く時は後方確認必須です。
そして、左右の席を交互にやるので、途中で「あれ?どの列までやったっけ?」となってしまいます。

大抵はみなさんが、「入れる体制」になって待ってくれているので「あ、ここから」とわかるので、とっても助かります。

そして、最後に自分の分の献金を入れて指定場所に袋を置きに行くのですが、昨日はうっかり自分の分を入れ忘れました😅

ちょっと緊張 久しぶりの朗読

今朝のミサでは、久しぶりに朗読をしました。どうやら予定していた人が来られなくなったようです。

マスクをつけたままの朗読はなんだかちょっと読みづらかったです。
なぜって、メガネが曇るんだもの……💦

メガネ+会話の時は、曇りづらいマスクを使うのですが、今日は予定外……。

「次の行はどこ?」と思いつつ、なんとか任務完了。
久しぶりの朗読は、ちょっとだけ緊張しました。聖歌が歌えるようになって、また答唱詩篇の先唱を歌う時には、やっぱり緊張するのかなぁ……。

このところ、日曜のミサは、人も増えてきて、そろそろ人数制限いっぱいになってきた感じです。私は土曜の夕ミサにも出ているで、人数制限中は日曜の朝は行かないでおこうかな、と思います。

日曜でないと会えない人がいるので、そこが悩みどころです。
来月からは人数制限を増やすらしいので、また様子を見て行こうかな、と思います。

スポンサーリンク