ロザリオの祈り

2017年12月29日

ロザリオの祈りは、12世紀ごろに聖母マリアが、スペインの修道士ドミニコの前に現れてお祈りをするようにと、ロザリオを渡したのが始まりだと伝えられています。
「ロザリオ」は「バラの冠」という意味で、「アヴェ・マリアの祈り」を1輪のバラとして黙想と祈りによって霊的花束を、聖母マリアに捧げるお祈りです。

ロザリオの祈りの構成

ロザリオの祈りは「主の祈り」を1回唱えて、聖母マリアへの祈り「アヴェ・マリア」を10回繰り返し、最後に「栄唱」を1回唱えます。これで1セットです。これを1連と言います。この1連ごとに、まず神秘(玄義)を唱えるか黙想をするのですが、それはまた後で書こうと思います。
カトリック信者は、いちばん最初に十字架のしるしと使徒信条を唱えてから始めます。

まずは、「主の祈り」を1回、「アヴェ・マリア」10回、「栄唱」1回が1セットと覚えましょう。お祈りの時は、1つのお祈りごとに珠を繰ります。
これを5回繰り返した5連で1環と言います。(つまり、ロザリオ1本分ですね)

ロザリオの祈りは、1人でやってもよいですし、たいていのカトリック教会では日曜のミサが始まる前に、みんなでロザリオの祈りを行っています。

こちらはロザリオの祈りにおすすめの一冊です。🍀

ロザリオの祈り方

ロザリオの祈りのやり方を、順番にイラスト付きで解説します。

ロザリオの祈り

  1. 十字架のところで、十字架のしるしをし、使徒信条を唱えます。
  2. 主の祈りを唱えます。
  3. アヴェ・マリアの祈りを3回唱えます。
  4. 栄唱を唱えます。
  5. センターピースのところで、第1の神秘(玄義)を黙想または唱え、主の祈りを1回唱えます。
  6. アヴェ・マリアを10回唱え、最後に栄唱を唱えて1連目を終わります。
  7. 第2の神秘(玄義)を黙想または唱え、主の祈りを1回唱えます。
  8. アヴェ・マリアを10回唱え、最後に栄唱を唱えて2連目を終わります。
    次に第3の神秘(玄義)を黙想または唱え、主の祈りを1回唱え、アヴェ・マリアを10回、栄唱……、と5連目まで繰り返します。5連目の栄唱を唱えて、1環のお祈りが終了です。

最後にSalve Regina(元后あわれみの母)と十字のしるしをする時もあります。私の所属教会では「お告げの祈り」を行っています。

お祈りの言葉

十字架のしるし

父と子と聖霊のみ名によって。アーメン
(唱えながら、右手で、額、胸、左肩、右肩、の順番。最後に手を合わせます)

使徒信条

全能の父である神を信じます。
父のひとり子、わたしたちの主
イエス・キリストを信じます。
主は聖霊によってやどり、
おとめマリアから生まれ、
ポンティオ・ピラトのもとで苦しみを受け、
十字架につけられて死に、葬られ、
陰府(よみ)に下り、
三日目に死者のうちから復活し、
天に昇って、
全能の父である神の右の座に着き、
生者(せいしゃ)と死者を裁くために来られます。
聖霊を信じ、
聖なる普遍の教会、
聖徒の交わり、
罪のゆるし、
からだの復活、
永遠のいのちを信じます。アーメン。

主の祈り

天におられるわたしたちたちの父よ。
み名が聖とされますように。
み国が来ますように。
みこころが天に行われるとおり、地にも行われますように。
わたしたちの日ごとの糧を今日もお与えください。
わたしたちの罪をおゆるしください。
私たちも人をゆるします。
私たちを誘惑におちいらせず、悪からお救いください。
アーメン。

アヴェ・マリアの祈り

アヴェ・マリア、恵みに満ちた方、主はあなたとともにおられます。
あなたは女のうちで祝福され、ご胎内の御子(おんこ)イエスも祝福されています。
神の母聖マリア、わたしたち罪びとのために、今も、死を迎えるときも、お祈り下さい。
アーメン。

栄唱

栄光は父と子と聖霊に。
初めのように、今もいつも世々に。
アーメン。

元后 あわれみの母(Salve Regina)

元后 あわれみの母
われらのいのち 喜び 希望。
旅路からあなたに叫ぶエバの子
なげきながら泣きながらも
涙の谷にあなたを慕う
われらのためにとりなすかた
あわれみの目をわれらに注ぎ
尊いあなたの子イエスを
旅路の果てに示してください。
おお、いつくしみ、恵みあふれる
喜びのおとめマリア

お告げの祈り

天使から聖母マリアへの受胎告知を記念して行われる、お告げの祈りは、1日3回、朝6時、正午、夕方6時に行われるお祈りです。ラテン語で、”Angelus Domini nuntiavit Mariae” (主の天使がマリアに告げた)と始まることから、「Angelus Domini アンジェラスの祈り」とも言われます。(*ラテン語の発音はアンジェラスではなくアンジェルス)

主のみ使いのお告げを受けて、
マリアは聖霊によって神の御子を宿された。

 アヴェ・マリアの祈りを一度唱える

わたしは主のはしため、
おことばどおりになりますように。

 アヴェ・マリアの祈りを一度唱える

みことばは人となり、
わたしたちのうちに住まわれた。

 アヴェ・マリアの祈りを一度唱える

神の母聖マリア、わたしたちのために祈ってください。
キリストの約束にかなうものとなりますように。

祈願
神よ、み使いのお告げによって、御子が人となられたことを知ったわたしたちが、
キリストの受難と十字架をとおして、復活の栄光に達することができるよう、
恵みを注いでください。
わたしたちの主イエス・キリストによって。 アーメン。