2022年 主のご復活おめでとうございます

easter2022

主のご復活おめでとうございます。

カトリック教会で復活祭に交わされるこの挨拶、洗礼を受け、この挨拶を始めて聞いた時には、正直「変な挨拶だなぁ」なんて思ってしまった私ですが😅、今ではすっかり「普通」になりました。

スポンサーリンク

2年ぶり 聖歌のあるミサ

さて、昨日の復活徹夜祭はコロナ禍ながら、コロナ以前に近いミサでした。

一部歌ミサで、答唱詩篇とアレルヤ唱以外に「復活賛歌」や「復活の続唱」とミサ曲、拝領と閉祭の聖歌も歌う形式で行われました。

歌うのは聖歌隊だけですが、ミサ中の応答は会衆も「マスク着用&大声を出さない」前提で行って良いと言うことに。

聖週間でも「栄光の賛歌」や拝領など少し聖歌を歌いましたが、復活徹夜祭では、2年ぶりに「フルに歌う」感じでした。

それはとても嬉しいことなのですが、問題がひとつ。

歌うことが決まったのは、なんと前日 😅

聖金曜日のミサが終わった時でした。司式する司教様のご要望が反映された形なのですが、心の中で「なぜこんなギリギリなの〜!😱」と叫んでしまいました。

そういえば、聖木曜日のミサでもミサが始まる5分前に「栄光の賛歌」を歌うと言う指令が下りましたっけ……。

「聖歌隊なんだから歌えて当たり前でしょ?」と言われそうですが、答唱詩篇以外の聖歌を歌うのは2年ぶり。やっぱり、みんなで(……と言っても4、5人ですが)練習してキレイに歌いたいと思ってしまいます。

復活徹夜祭の歌も、いろいろな都合でミサの前に30分ほどしか練習できず……。しかも練習と言うよりは、発声を兼ねてさらった感じで、練習できなかった曲を残したままミサ開始……。(こんな時に限って、苦手な曲が……😭)

初めての聖歌と予定外の聖歌に焦る

さて、最初は『光の祭儀』から。照明を全て落とすので真っ暗です。そんな中、手元の小さなライトで楽譜を照らして歌うのは『キリストの光』。これは短い応答なので楽譜を見なくても歌えます。

次の「復活賛歌」は、実は私、今年初めて歌いました。司祭と会衆が歌う部分があるのですが、去年は神父さまが全部歌っていました。なので、どんな歌かは知っているのですが……。

唱えるように歌うので、音が下がる場所を見落とすと焦る歌です。手元の小さなライトでは音が下がる場所につけた印が見辛くて、もっと目立つようにマークしておくんだった……、と思いつつ、途中モニョモニョになりそうなのをなんとかクリア。この時はベテランの方が一緒だったので、私がモニョモニョしそうになったところはゴマかされたはず……💦

そして、歌う予定ではなかった「主の祈り」は、司教様が冒頭を歌ったので「ひぃっ!歌うのね〜」と焦りました。忘れているかと思ったものの、歌い始めるとちゃんと歌えたので「あぁ、良かった……」です。

色々と冷や汗ダラダラで、お説教の内容は全く覚えていません💦
次に歌う聖歌は何番?とか、どのタイミングで歌い出し?とか、もうバッタバタの出たとこ勝負(?)……。
それでも、なんとかなるのはチームワークの良さ、と言うことで……😊

復活の続唱 2回歌って力尽きる

そして、今日の復活の主日のミサはこれまで通りで、歌うのは答唱詩篇とアレルヤ唱、そして続唱のみ。ですが、分散形式なので2回ミサがあります。

私は楽廊で歌う当番だったのですが、続唱は先唱部分以外を全部歌わなければならないのですよね……。続唱、続唱と言うだけあって、長いです。

ミサが2回なので2回歌うわけで……。思わず「うわぁ〜、続唱2回はきつい〜💦」と言ってしまいました。

だって、楽廊で歌うのは二人だけ。私はソプラノ、もう一人はアルトなので、間違えるとかなり残念な感じになってしまいます。(そして、間違える確率が高いのはソプラノの私……)

もう、楽譜に釘付け状態です。

2回目のミサが終わったときにはぐったり。聖週間からのバタバタで色々と疲れてしまったのかヨレヨレです。
イエス様は復活したけど、私は沈没します、な感じです😅

そんな必死状態だったのに、「やっぱり復活の主日だもの、『栄光の賛歌』は歌いたかったなぁ……」と思ってしまいました。

ミサでは歌えなくても、基本的な聖歌はいつでも歌えるように練習しておかないといけないな、と思いました。

聖歌隊のメンバーみんなで定期的に練習をするのが一番良いのだと思いますが、まだコロナ禍。たとえ3、4人でも、集まって歌の練習をするのは、やっぱり気が引ける状況です。

色々と、今年の聖週間から復活祭までは大変だったのですが、今朝、昨日の徹夜祭に来ていた友人に「昨日は歌があって、やっとミサが戻ってきたーって思った」と言われて、頑張って歌って良かったと思いました✨

バタバタで大混乱だった聖週間から復活祭のミサ、私はまだ「あ~、やっとミサが終わった」と言う気分ですが、これからじわじわとお祝い気分になる感じです。

スポンサーリンク

カトリック

Posted by Francesca