カトリック 教会行事や活動、どう関わればいい?

マリア様の切手

教会生活で、気になることのひとつに教会の活動にどう関わるか?ということがあると思います。バザーや掃除、色々な活動グループへの参加などなど……。私も教会へ通う前に「色々大変そうだなぁ」と思っていました。
洗礼を受けて4年、私は「都合がついた時」に行事や活動に参加しています。仕事をしていると何かと都合が合わなかったり、忙しい時期だったりすると「日曜はミサだけ行って、ゆっくりしたい」なんて思うことがあります。そんな時は、基本的に自分の都合を優先させるようにしています。

参加は自分の都合で柔軟に

私も洗礼を受ける前後は、できるだけ教会の行事や活動に参加するようにしていました。教会のことを知りたいという気持ちがあったからですが、ここ1年ほどは忙しく、バザーや大掃除の日に仕事が重なったりで参加できないことが多くあります。
コンスタントに参加できているのは、土曜日の聖歌隊くらいです。

周囲のお姉様方が熱心に活動しているのを見ると、「私の信仰心って薄いなぁ」なんて思うこともありますが、仕事を持っていれば、やっぱり生活がかかった仕事が優先になってしまいます。大抵の人は「若い人は仕事があるから仕方ないわよ」と言ってくれるので、お言葉に甘えてしまっています。
(教会の中だと、40代50代はまだまだ若い人カテゴリーに入るのが面白ところ……)

けれど、行事や活動に参加しないことを、とやかくいう人も残念ながら、たまーに存在します。「みんながこんなにやっているのに、なぜあなたはやらないの?」と言う人もいるかも知れません。私は、その類の言葉に対しては「仕事が忙しくて。本当に申し訳ないです」と言ってやり過ごします。
誰にも、それぞれの都合や事情があるのですから、仕方がありません。

教会の人間関係も色々

洗礼を受ける前に、神父様が「色々と最初に頑張りすぎると大変だからほどほどにね」とおっしゃったことがあります。頑張りすぎて、疲れてしまって教会から遠ざかってしまう人も少なからずいるようです。

個人的には、教会活動に熱心に参加できる方の多くは、時間的に余裕のある方のように感じます。リタイアしたご夫婦が元気に教会活動を頑張っていらっしゃったりします。教会に来ているお姉様方は、実年齢を聞くと驚くくらいお元気な方が本当に多いです。

そして、教会の活動に関わっていると、正直なところ、人間関係でも色々と面倒なことが起こってしまうこともあります。これまた神父様が洗礼前に「教会って言っても聖人の集まりじゃないからねぇ、色々あるよ」とおっしゃっていました。
ここ数年で、これにも「なるほど」と納得してしまう出来事に遭遇したり、目撃したりしました。

教会も、会社や地域のコミュニティと同じで、色々な人がいます。自分と意見が違う人や、性格が合わない人もいるでしょう。嫌な思いをすることもありますが、そこは上手にやり過ごすしかありません。

憂鬱な人間関係ができてしまったら

こじれた人間関係が辛くなったり、どうしても顔を合わせたくない人がいる場合は、ミサに行く曜日や時間を変えたり、座る場所を変えたり、出来るだけお互いに気分よく過ごせる距離を保つことが大切だと思います。
こじれてしまった相手とも、距離を保っていれば、揉め事も避けられます。

最終手段は、通う教会を変えるという手もあります。

カトリック教会も、教会ごとに雰囲気やカラーのようなものがあって、合う合わないがあると思います。今通っている教会が「なんとなく合わないなぁ」と感じたら、別の教会に行って見たり、自分が気分よく通える教会を見つけるのも良いと思います。

神様的には、お互いに理解しあってみんな仲良く上手くやってちょうだいな、と言うところでしょう。なんとなく苦手な人を避けて通っている私ですが、挨拶だけは感じよくしておきたい……、なんて思います。