カトリック 苦手な聖歌で派手に間違える

うなだれる天使

土曜の夕ミサでは、答唱詩編の先唱当番だったのですが、昨日はメンバーが少なく、私ともう一人、そしてオルガニストさんという顔ぶれでした。もう一人はベテランの男性なので一安心というところ。けれど、歌い慣れない曲が多かったその日、私は撃沈することとなりました。
答唱詩編とアレルヤ唱はさておき、低音で始まる曲は、まだまだ初心者で正確に音が取れない私には鬼門でした。

低音から始まる聖歌が苦手

昨日はなぜか、ミサ前の練習から雲行きが怪しかった私。忙しくて、自分が歌うアレルヤ唱のページのマークがきちんと出来ておらず、違う箇所を歌ってしまったのが始まりでした。
そして、初めて歌う曲が2曲。カトリック聖歌集の方は何とか歌えそうなものの、もう一曲は低い音から始まる苦手な曲です。家で何度か練習したものの「うーん、怪しい……」という感じです。

他力本願な私は、みんなで歌えば何とかなる!なんて考えていました。

ところが、練習に行ってみると歌うのは二人。
……うぅ、これはマズイ。しっかり歌わないと迷惑かけちゃう💦

特に、男性と歌うときはキーが違うので、最初の音取りができないと、音感がよろしくない私は迷走すること間違いなしです。中間くらいの音からならちゃんと音が取れるのですが、「ド」から始まる音は、ものすごく苦手です。一瞬迷うともうダメです。
歌い慣れた曲なら良いのですが、初めて歌う曲で、しかも練習不足という状況でした…。

結果は惨憺たるもの。一生懸命、音を取ろうとしたのですが撃沈でした😱 ごめんなさい!というしかありません。
自分でも、音が取れていないのが分かるので、声はだんだんと小さくなっていく有様。
いっそ、歌わない等選択もあったかも、なんて思ってしまうほど。

一緒に歌った男性メンバーが「復活できなかったねー、難しいよねぇ」と、笑ってくれたのがせめてもの救い……。
本当にスミマセンです💦

鼻炎の悲劇 再び

更に、鼻炎気味だった私は、鼻がムズムズして、入祭唱の詩編の出だしで声がひっくり返り、ひどいことになりました。くしゃみを我慢していたらエライことになりました。以前も、先唱を歌うときにムズムズして出遅れたことがありましたっけ……。

今回、先唱を歌うときは何とか持ちこたえましたが、アレルヤ唱ではムズムズを我慢して、一瞬言葉を読み間違えて余分な言葉を捏造していまいました。あ、やっちゃった!と思ったときにはときすでに遅し。何食わぬ顔で歌うしかありません😰
先唱を歌う人にとっては「あるある」な事ですが、今日は、色々なずっこけが重なって、若干落ち込み気味です。

派手に、やっちゃったなぁ😱 と。

でも、誰もそれを責めないので優しいです。きっと、私があまりに必死だったので、何も言えなかったのかも知れないですが……。
今回の失敗を力に、もっとしっかりと歌えるよに練習しなければ!という感じです。

色々と失敗するとがっくりしますが、自分のダメなところが分かるという意味では良い事だと思います。私の課題は、なんてたって「音がちゃんととれる」ようになること。以前よりは若干マシにはなりましたが、まだまだです。

鼻炎は、なぜか聖堂に入ってしばらくするとムズムズ来ることが多いです。大抵はちょっとムズムズで終わるのですが、時々、昨日のように、どうにもムズムズが止まらない!という日があります。

いつも「なぜここで?」というタイミングでやってきます。
苦手な答唱詩編の先唱だったり、曲だったりすると緊張するので、余計にムズムズ来るような気もします……。