カトリックとプロテスタントの違いって?

カトリックとプロテスタント、キリスト教に詳しくない人にとってこの2つの違いはイマイチ分からないのではないでしょうか?例えば、結婚式場でキリスト教式の式を挙げるときに、それがプロテスタントなのかカトリックなのかも知らない人が多いようです。式をする人も「牧師」さんと呼ばれたり「神父」さんと呼ばれたり……。
今日は、カトリックとプロテスタントの違いについて書いてみようと思います。

スポンサーリンク

カトリックとプロテスタント

仏教にいろいろな宗派があるように、キリスト教にも宗派があります。キリスト教には大きく3つの宗派があり、カトリック、プロテスタント、正教会です。今回は、カトリックとプロテスタントにしぼってその違いをざっくりまとめてみます。

16世紀にドイツのマルティン・ルターによって起こされた「宗教改革」。その当時のカトリック教会は、残念なことにとても堕落しており、「これを買えば罪が浄化される」と免罪符を発行し、そこから多くの資金を集めていました。それに対してルターは「いやいや、それはおかしいでしょ!」と始めたのが宗教改革です。そうしてカトリックから分裂し、プロテスタントが誕生しました。プロテスタントという呼び名は、宗教改革に参加した人々がローマ・カトリック教会に抗議(ラテン語:prōtestārī,プローテスターリー)したことに由来しています。

このようにして誕生したプロテスタントはカトリックより新しいことから「新教」、カトリックを「旧教」とも言います。
典礼を重視するカトリックに対してプロテスタントは聖書を重視し、その考え方や組織もカトリックとは違っています。プロテスタントはその中に多くの教派がありますが、大きくは福音派(聖書信仰)とリベラル(エキュメニカル派)に二分されているようです。

大きな違いは考え方と組織

まず、共通する部分は同じ神様を信じていて、聖書もほぼ同じと言う点です。
大きく違うところは、カトリックはどこの教会に行っても教理やミサの内容は同じですが、プロテスタントは教会や教派によって礼拝(プロテスタントはミサとは言いません)の仕方や教理も違います。
そして、カトリックはローマ教皇をトップとしたピラミッド型の組織ですが、プロテスタントの組織はフラットです。

2つの違いを簡単にまとめてみました。

項目 カトリック プロテスタント
聖職者 神父(生涯独身) 牧師(結婚できる)
階級制度 ある ない
儀式 ミサ 礼拝
聖人の存在 認めている 認めていない
マリア 「神の母」として
とても大切にしている
人であるマリアなので
崇拝していない
修道会 ある 一部の教派のみ
十字架 イエス様が磔になっている 十字架のみ

カトリックとプロテスタントの違いは、追求するととても深いところまでいくのですが、大きな違いはこんな感じです。
ちなみに、聖公会はプロテスタントに分類されますが、カトリックとプロテスタントの中間なので、この表には当てはまりません。聖公会の司祭はプロテスタントと同様「牧師」(結婚もできる)ですが、階級制度がありピラミッド型の組織があります。聖公会にも聖人の祝日があり、司祭によってはマリア様に祈りを捧げる人もいるようです。(マリア様に関してはその教会や司祭によって考え方が違うようです)

「結婚式の牧師」と言う仕事

さて、結婚式場やホテルのチャペルでキリスト教式の式を執り行うのは「牧師」でしょうか?「神父」でしょうか?
答えは「牧師」です。……なのですが、たいていの場合彼らは「牧師」ではなく「結婚式の牧師」という仕事をしている人です。「結婚式の牧師」さんは、たいてい外国人だと思いますが、彼らは派遣会社から派遣されてくる一般人で、本物の牧師さんではありません。
随分前に、仕事で外国人の履歴書をいくつも見る機会があったのですが、その時に「職業:結婚式の牧師」というものを見たことがあります。(それを見たときは、なかなか衝撃的でした😅 )
では、ホテルや結婚式場のチャペルで行う結婚式が全て「結婚式の牧師」さんなのかというと、そうでない場合もあるようです。少ない確率ですが、プロテスタント教会の「本物の」牧師さんが行う式場もあるようです。本物の牧師さんに結婚式を執り行ってほしい場合は、事前に確認したほうが良さそうです。

そして、カトリックの神父が結婚式場やホテルのチャペルで結婚式を執り行うことは、例外なくありません。なぜかと言うと、カトリックの結婚式は宗教儀式で教会以外の場所では行わないからです。
それに対して、プロテスタントは結婚式を宗教儀式とはとらえていないので、教会以外の場所で結婚式を執り行えるのです。

カトリック教会で結婚式が出来るのは、信者同士かどちらかが信者の場合です。ですが、日本の場合は信者でない人同士の結婚式を行うことが特別に認められています。
その場合、結婚する2人は「結婚準備講座」を半年ほど受講しなければなりません。

カトリックとプロテスタントって仲悪いの?

……と、時々聞かれますが、仲は悪くないと思います。私個人はプロテスタントも同じキリスト教だから仲良くすればいいじゃない、と言う考えです。違うところはそれでよし、共通するところはそれでよし、ではないかと。
神父様たちもプロテスタントの牧師さんたちと交流することもあるようです。

スポンサーリンク