コロナ禍の復活祭

主のご復活おめでとうございます!

去年はミサが中止されていて、復活祭のミサも行われませんでしたが、今年は人数制限などの感染対策をしてミサが行われました。

スポンサーリンク

聖歌のあるミサの幸せ

昨日の徹夜祭は、部分的に歌ミサになっていて、やっぱり歌ミサはいいなぁと思いました。神父様、歌がお上手なのですよねぇ……。

答唱詩篇といくつかの聖歌を聖歌隊のメンバーの一人(音大出身のプロ✨ )がソロで歌ったのですが、それがとても美しくて。ずっと聴いていたい美しさでした✨

相変わらず会衆は歌も応答もなし、私たち土曜の聖歌隊も出番はなし……ですが、コロナ禍なので仕方がありません。

コロナ以前は、当たり前のように聖歌がありましたが、コロナで聖歌も応答もないミサになったことで、改めて歌えることや、歌のあるミサが、とても幸せなことなのだなと感じます。

やっぱり、何かやらかしてしまう

徹夜祭の最初に行われる光の祭儀も、密を避け、会衆は自分の席から移動せずに行われました。蝋燭に火を灯すときも前の席の人から後ろへ順番に灯して行くので、とってもスムーズ。個人的にはこちらの方がごった返さないのでいいなぁ、なんて思いました。

私は蝋燭を準備する係だったので、ミサの後に蝋燭の回収もすることになっていました。

なので、聖体拝領が終わったくらいのタイミングで席を離れて、聖堂の受付あたりに移動しました。

そして、回収用の箱を持ちつつ、自分の荷物を受付の奥に置こうとした時に、やらかしました。

足元を見ていなかったので、隅っこに置いてあった板を引っ掛けてしまい、思いっきりガッターンと……😱

ちょうど派遣の祝福を歌っているあたりのタイミングで、ものすごい音を立ててしまいました。

ひぃぃっ!すみませーん!💦 💦

と心の中で叫んでしまいました。

周りの人は「大丈夫?」と苦笑い……。もう、申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまいました。

何かやらかす時って「なぜこのタイミングで」という時なのですよね……😣

さて、日曜のミサは、7時、9時、10時半の3回なのですが、人の少ない7時以外は、住んでいる地域ごとにどちらの時間のミサに参加するか分けられています。

私は10時半の時間帯なのですが、今日は9時のミサに参加しました。先週、10時半に出る人の方が多くなりそうなので、来られる人は7時や9時に、というアナウンスがあったからです。

やっぱり遅い時間のミサにゆっくり来る人の方が多いみたいです。😅

昨日も今日も整理券での人数制限で座る席が指定されていて、いつもは座らない位置だったのが、なんだか新鮮な気分でした。

何かと制限のある中での復活祭ですが、今年は無事にミサが行われて良かったなぁ、と思います。

スポンサーリンク