The Lord Bless You and Keep You

何となく、癒されたい時に聞きたくなるのが、ジョン・ラターの “The Lord Bless You And Keep You” です。優しく懐かしい感じのメロディーで、涙があふれそうになる曲です。

心が癒される美しい旋律

ジョン・ラターはイギリスの作曲家・指揮者としてポピュラーな方で、東日本大震災で被害を受けた東北地方のために “A flower remembered” という合唱曲も書いています。

私が初めてジョン・ラターの曲を聴いたのは “The Lord Bless You And Keep You” でした。
色々な事があって、心がとても疲れていた頃に、この歌を聴きました。優しいメロディーと歌詞が心にしみて、涙が出た事を覚えています。
ジョン・ラターの曲は、どれも美しく心になじみやすい音楽だと思います。

The Lord Bless You And Keep You – Westminster Abbey Choir

とても美しい歌声のウエストミンスター寺院聖歌隊が歌う “The Lord Bless You And Keep You”
エリザベス女王の結婚60周年の記念礼拝で歌われたものです。

歌詞は民数記6:24-26から。主がモーセに、アロンとその子たちに言うように、と言われたところです。

The Lord bless you and keep you;
The Lord make his face to shine upon you,
to shine upon you and be gracious,
and be gracious unto you;

The Lord bless you and keep you;
The Lord make his face to shine upon you,
to shine upon you and be gracious,
and be gracious unto you;

The Lord lift up the light of his countenance upon you,
The Lord lift up the light of his countenance upon you,

(The Lord turn his face toward you)
and give you peace,
and give you peace,
and give you peace,
and give you peace,

Amen

主があなたを祝福し、あなたを守られますように。
主が御顔を向けてあなたを照らし、あなたに恵みを与えられますように。
主が御顔をあなたに向けて、あなたに平安を与えられますように。

こちらは、東日本大震災で被災された方たちのために書かれた曲 “A flower remembered”です。震災で遠い所にいってしまった人たちを「美しい花」にたとえ、「ずっと忘れないよ」というメッセージがこめられた美しい曲です。
Gloria Dei Cantores – “A Flower Remembered”