聖歌「アシジの聖フランシスコの平和の祈り」の色々

アシジ

また「アシジの聖フランシスコ平和の祈り」を歌う季節がやってきました。カトリック平和旬間を控えた時期からこの「平和の祈り」を唱えたり、歌ったりする機会が増えます。この祈りはカトリック教会だけではなく、プロテスタント教会でも唱えられているようです。(全ての教派ではないかもしれませんが…)
私が聖歌隊でこの歌を歌うのは、年に一度か二度ですが、とても好きな歌です。

「平和の祈り」を歌う

去年、私はこの歌をきちんと歌うことができず、焦った記憶があります。私が聖歌隊に参加しているのは土曜日の夕ミサだけなのですが、メンバーは多くても6人ほど。少ない時は2人だけ!なんて時もあったりします。1人は先唱で控えるので、入祭からしばらくは1人で歌うことになります😱

そして、この「平和の祈り」を歌った時も2人でした。当日、来られなくなった人が重なっての事態……。

まだまだ知らない歌が多く、この歌の楽譜を持っていなかった私は、当日の練習のみでほぼ初見、という有様💦

何度か聞いたし、他の人たちが歌えるからなんとかなるよね、と忙しさにかまけてちゃんと練習しなかった私。(深〜く反省)
完全に他人をアテにしていた私は「えらいこっちゃ!」となりました。正直、よりによってこんな日に「歌える自信のない曲」になるなんて運が悪い……なんて思ってしまいました😅

なんとか歌ったものの、あちこち間違えて申し訳ないやら、情けないやら……。

……ということで、今年はきちんと歌えるように、予習をしっかりしてからミサ前の練習に出かけました。
間違えやすいところには印をつけた楽譜に釘付けになりながら歌いましたが、去年よりはずっとマシだった気がします。何と言っても今年は5人のメンバーで歌ったので、安心感もあったと思います。

さて、この「平和の祈り」の聖歌は、カトリック教会では高田三郎氏の曲がお馴染みです。プロテスタント教会でも同じ歌を歌うところもあるようです。

歌詞はアシジの聖フランシスコ「平和の祈り」です。
そして、この祈りの言葉を歌詞にした「平和の祈り」の曲は、探すと色々なものが見つかります。

アシジの聖フランシスコの平和の祈りについては、こちらの記事で書いていますので、興味のある方はどうぞ😊

色々な「アシジの聖フランシスコ平和の祈り」の曲

こちらは、馴染みの高田三郎氏の「平和の祈り」

平和の祈り(高田三郎)


プロテスタント教会(日本キリスト教団)で歌われている「平和の祈り」
ちょっと違った雰囲気で、親しみやすい感じです。

平和の祈り 天満教会聖歌隊


こんな曲も見つけました。もっと探すと、色々な曲が見つかるかもしれません。

平和の祈りソロ

英語の「聖フランシスコの平和の祈り」

英語の「平和の祈り」も日本語の歌と同じように、調べてみると色々な曲が見つかりました。きっと他の言語でもたくさんの「アシジの聖フランシスコの平和の祈り」の歌があると思います。

今回、一番、多く耳にした英語の曲がこちらです。この動画で歌われているのはカトリック教会ですが、プロテスタントでも同じ歌が歌われているようです。とても美しい曲で、歌ってみたいと思う「平和の祈り」です。

Prayer of St. Francis – Robert Delgado


こちらは、軽やかな雰囲気の「平和の祈り」です。

The Prayer of Saint Francis | Bob Moore

英語の歌詞も、「平和の祈り」英語版がそのまま使われているようです。

Prayer of Saint Francis

Lord make me an instrument of your peace
Where there is hatred let me sow love
Where there is injury, pardon
Where there is doubt, faith
Where there is despair, hope
Where there is darkness, light
And where there is sadness, joy
O divine master grant that I may
not so much seek to be consoled as to console
to be understood as to understand
To be loved as to love
For it is in giving that we receive
it is in pardoning that we are pardoned
And it’s in dying that we are born to eternal life
Amen