フランシスカン・クラウン -聖母の七つの喜びのロザリオ-

聖母の七つの喜びのロザリオ

ずっと作ってみたかったロザリオの一つに、フランシスカン・クラウンと呼ばれるものがあります。一般的なロザリオはドミニカン・ロザリーとも言われる5連タイプですが、フランシスカン・クラウンは7連のロザリオです。

⭐️ minneにてロザリオ展示販売中です ⭐️

「聖母の七つの喜びのロザリオ」は、フランシスカン・クラウンとも言われ、その名の通りフランシスコ会の修道士たちによって唱えられているものです、各連ごとに聖母の7つの喜び(受胎告知、エリザベト訪問、イエスの降誕、マギの礼拝、幼子イエスを神殿で見出したこと、イエスの復活、聖母被昇天と戴冠)を瞑想しながら祈ります。

祈り方の詳細はフランシスコ会のホームページをご覧ください
http://www.ofm-j.or.jp/oshirase/corona.html

メダイ下のビーズは、一般的なロザリオと同じ配置のものと、そうでないものがありますが、あちこち調べた結果、一番多かった配置で作りました。
ピンで作るかどうか迷ったのですが、できるだけ軽いロザリオにしたかったのでウッドビーズと紫のワックスコード、ドイツ製アクリルビーズを使うことにしました。修道士さんが持っているロザリオと言うと紐編みのイメージがあるので、そんなイメージで作りたかった事もあります。

十字架は軽くてクラシカルなデザインのものを、センターピースはベーシックな不思議メダイを使いました。主の祈りのビーズはアイボリーのドイツ製アクリルビーズで、美しいコントラストを加えています。

今度はチェコビーズを使ってピンで作ってみたいと思いますが、7連分のピンを曲げるのは結構大変そう……なんて😅

スポンサーリンク

作品詳細

SHOP URL:https://minne.com/items/21170106
※こちらの作品は素材の都合上再販できません。

作品名フランシスカン・クラウン -聖母の七つの喜びのロザリオ-
素材ウッドのビーズ 6mm / ドイツ製アクリルビーズ8mm
サイズ輪の長さ:約710mm/全体の長さ:約500mm
十字架クラシカルフレームの十字架 約42mm x 33mm イタリア製
メダイ不思議メダイ 約25x15mm イタリア製

スポンサーリンク