守護天使と聖霊の鳩のロザリオ

光沢のある淡いブルーのビーズは、マリア様の纏う外套のような優しい色です。私がお気に入りのマリア様の御絵のようなロザリオにしようと思い、白いガラスパールを合わせました。

センターピースには守護天使が描かれたものを選びました。裏面には『Pray for us』の文字が彫られています。天使の纏う布の色がビーズとマッチし、ピンク色が良いアクセントになりました。クロスは華奢な聖霊の鳩を合わせて、全体に優しく華奢な印象に仕上げました。
ネックレスとして使用しても素敵です。

ところで、マリア様の外套の色は殆どがブルーです。殆どの御絵が赤い服の上に青い外套(マント)姿で描かれています。

なぜ、マリア様の服は青なのだろう、と調べてみると色々な情報がありました。興味深かった2つの情報を取り上げてみようと思います。

青は空の色(つまり天国)、神聖さを意味するものだからという情報。赤は神の慈愛を表す色だそうです。もうひとつは、海の青からイメージしたものという情報。マリア様の賛歌で「Ave Maris Stella」があります。”Maris Stella” は「海の星」と言う意味で、古くからマリア様を讃える呼び名として使われてきたようです。この海の青いイメージから、青で描かれるようになったと言う説もあります。

マリア様の色は、青と神様の慈愛を意味する赤、そして純潔の象徴である白で描かれることが多いようです。

作品詳細


作品名守護天使と聖霊の鳩のロザリオ
素材チェコビーズ 6mm / チェコガラススパール6mm
サイズ輪の長さ:約690mm / 全体の長さ:約470mm
十字架聖霊の鳩のロス 約40mm x 20mm イタリア製
メダイ守護天使のメダイ 約20x12mm イタリア製

SHOP URL :https://minne.com/items/8942649