入手困難になったピンクのビーズとパーツ

ピンクエナメルの十字架

淡いピンクのビーズと十字架を使ったロザリオが人気で、しばしばオーダーを頂くのですが、先日、ビーズも十字架も仕入れることが困難になりました。私も気に入っているビーズと十字架だったので、とても残念です😣
ラウンド型の淡いピンクのチェコビーズは定番的なビーズだったのですが、一番よく使用する6mmサイズが、仕入先にて「販売終了」となり、他の仕入先にも当たったのですが確保できず。いま手元にあるビーズがなくなったらおしまいです。
8mmサイズはまだ在庫がるので、ちょっと多めに仕入れておこうかな、とも考えています。

スポンサーリンク

一点物ロザリオのパーツとビーズ事情

優しいフォルムと色が魅了のピンクの十字架も、仕入先の在庫もなく再入荷の目処も立っていないようです。同じデザインで淡いグリーンのタイプもあるのですが、そちらも同様。
赤や黒のタイプは国内でも入手可能ですが、淡いパステル系の色は珍しいようで、国内外のショップ共に、探しても見つかりません。
大抵のパーツは5個から10個の単位で仕入れるのですが、もっと大量に仕入れておけばよかった、と思っても後の祭り……。

ビーズはパーツよりも大量に仕入れますが、それでもロザリオ3本から5本分です。さらに、チェコビーズは時期やロットによって大きく色味の変わるものもあり、同じ色を仕入れたのに色が違う!と焦るのは日常茶飯事だったりします。

私の作るロザリオが「基本的に一点物」の理由は、こうした事情からです。

お気に入りのビーズとパーツで作るロザリオ

お気に入りのピンクの十字架はちょうど最後のパーツでご注文を頂いたので、この十字架を使用した「ピンクローズのロザリオ」は制作終了です。

ビーズもパーツも「販売終了」「廃盤」になってゆくのは仕方のないことですが、お気に入りのビーズやパーツだと「気に入っていたのになぁ」と寂しい気持ちになります。
何より、気に入って下さったお客様のご要望にお応えできないのが残念でなりません。

他にも、お花のビーズやハートのビーズを使ったロザリオは同じビーズが入手できず「制作終了」になったデザインがいくつもありますし、バラのビーズのロザリオも在庫分のビーズがなくなったら作ることができません。

そして、どうしても入手困難なビーズやパーツは、それ自体の価格が高く、どうしてもロザリオのお値段も高めになってしまいます。似たようなビーズとパーツを使ったロザリオなのに、どうしてこんなにも値段が違うの?となるのはそのためです。
チェコビーズだけではなく、スワロフスキービーズも同様で、色によって値段が違います。たまたま安く仕入れることができたスワロフスキービーズで作ったロザリオは、珍しい色のチェコビーズで作ったロザリオよりもお安くなることもあります。

その時期で、色々なビーズやパーツを組み合わせてロザリオのデザインを考えるのはとても楽しく、ロザリオのひとつひとつがお気に入りです。
けれど、特にお気に入りだったビーズやパーツが「販売終了」「廃盤」になるのは残念でなりません。
いつか、しれっと再入荷されていないかしら?なんて期待を捨てきれません😅

スポンサーリンク