ピエタのロザリオ

海外のパーツショップから届いた、ちょっと珍しいセンターピースを使ってロザリオを作りました。国内のショップではお目にかかったことがない、少し大きめの、そのセンターピースは「ピエタ」。この四旬節にはぴったりな感じです。
なぜか、ディスカウントされていたので少々お得に仕入れることができました。

大きめで丸みのないセンターピースはハードな印象で、なかなか合わせるのが難しいのですが、柔らかめの十字架を合わせ、「ピエタ」の持つイメージを引き出しました。ビーズは春の浅い緑を思わせるグリーンと、細かいカットの入ったチョークホワイトを使いました。
悲しみを彷彿させる「ピエタ」ですが、希望の色と言われるグリーンと、復活の布の色である白で「復活の希望」を表現しました。
表面加工されたグリーンのチェコビーズは複雑で柔らかな光を放ち、チョークホワイトのビーズが落ち着きをプラスしています。

⭐️ minneにてロザリオ展示販売中です ⭐️

「ピエタ」は(Pietà:哀れみ・慈悲という意味)、十字架から降ろされたキリストの亡骸を抱く聖母マリアの彫刻や、絵画のことで、多くの芸術家がピエタを制作しています。有名なものはヴァティカンのサン・ピエトロ大聖堂にある、ミケランジェロのものではないでしょうか。ミケランジェロは、この「ピエタ」を約2年かけて、1枚の大理石から創ったそうです。
このロザリオに使用した「ピエタ」のセンターピースはミケランジェロの「ピエタ」をデザインしたものです。

作品詳細

SHOP URL:https://minne.com/items/12806634

作品名ピエタのロザリオ
素材チェコビーズ  8mm
サイズ輪の長さ:約780mm / 全体の長さ:約550mm
十字架百合の十字架 約50mm x 34mm イタリア製
メダイピエタのメダイ 約32x25mm イタリア製