四旬節のロザリオ(紫・紐タイプ)

四旬節のロザリオ(紫・紐タイプ)

四旬節が近づくと作りたくなるのは、ちょっとストイックな雰囲気のロザリオです。仕入れ先で何という名前で出ていたか覚えていませんが、いばらのデザインが痛そうな十字架を、私は「四旬節の十字架」と呼んでいます。

⭐️ minneにてロザリオ展示販売中です ⭐️

この十字架は、私が作るロザリオのテイストとはちょっと違っていて、普段は仕入れることのないタイプのデザインです。実はこれ、手違いで注文してしまったもので、最初は「うーん。ハードすぎるデザインをどうしよう」と悩んだ記憶があります。

何とも痛そうなデザインに「四旬節っぽい」と、毎年この季節になると、紫のチェコビーズや真っ黒なオニキスを使ったロザリオを作ってきました。なので、このパーツを使ったロザリオは年に一度、一本だけ作っています。(パーツは、あと1セットあるので、来年も作れるかしら?)

今回は、四旬節の典礼色である紫のワックスコードを生かしたロザリオにしたかったので、クリアなチェコビーズを使いました。カットが入ったビーズがシャープな輝きを加えて、ハードな印象だけれど品のある仕上がりになりました。主の祈りのビーズはラウンド型で、ちょっと柔らかさを……。

スポンサーリンク

作品詳細

SHOP URL:https://minne.com/items/21575136

作品名四旬節のロザリオ(紫・紐タイプ)
素材チェコビーズ6mm/8mm
サイズ輪の長さ:約440mm/全体の長さ:約360mm
十字架イエス様のメダイ 約20x15mm イタリア製
メダイいばらの十字架 約60x38mm イタリア製

スポンサーリンク