スワロフスキー 小さな野の花のロザリオ

2019年4月13日

スワロフスキー 小さな野の花のロザリオ

淡いグリーンが美しいスワロフスキービーズで、春の野原のようなロザリオを作りました。
主の祈りのビーズに使ったチョークホワイトは春の野に咲く小さな花をイメージしています。春の陽の中で風に揺れる若草のような輝きは、スワロフスキービーズならではの美しさです。

⭐️ minneにてロザリオ展示販売中です ⭐️

センターピースと十字架は、曲線が美しい物を選びました。ちょっと珍しい形のセンターピースは"Fleur-de-Lis Fiat"という名前のメダイです。三つの百合の葉が三位一体を表しているのだとか。柔らかなフォルムのメダイのおもて面には、マリア様、聖ベルナデッタ、リジューの聖テレーズが描かれ、裏面は不思議メダイ、三位一体、と"Fiat"の文字。 “Fiat" はラテン語で、マリア様への祈りの中で「お言葉通りこの身になりますように」という意味だそうです。十字架は百合の花をデザインした曲線が美しい百合の十字架です。

スポンサーリンク

作品詳細

SHOP URL:https://minne.com/items/17118055
※一点ものですが、ビーズ・パーツの在庫があればお作りできます。ご希望の方はお問い合わせください

作品名スワロフスキー 小さな野の花のロザリオ
素材スワロフスキー ソロバンカット 6mm
サイズ輪の長さ:約650mm / 全体の長さ:約460mm
十字架百合の十字架 約50mm x 32mm イタリア製
メダイFleur-de-Lis Fiatのメダイ 約24x18mm イタリア製

スポンサーリンク