ロザリオ作品の撮影 ミニ撮影ボックスを試してみた

出来上がったロザリオ作品を撮影するのは楽しいのですが、なかなか思うように撮影できないのが悩みの種です。それを解消しようと購入した「ミニ撮影ボックス」。折りたたみ式でLEDライト付き、Amazonのレビューは、まあまあ良いのでちょっと期待です。

LEDライト付きミニ撮影ボックス

私はでiPhoneで撮影したものを、Photoshopを使って画像処理をしています。今まで撮影する時に使っていたLEDスタンドライト。これがイマイチで、光のむらが出来てしまい、この補正には結構時間を使ってしまいます。画像処理に使うPhotoshopは、仕事でン十年使っているので慣れたものですが、細かい補正には、やっぱり時間がかかります。

うーん、やっぱり撮影環境が問題……

写真スタジオのようにしっかりしたライティングとレフ版を使えば良いのですが、自宅ではそうもいきません。
ということで、Amazonで購入したミニ撮影ボックス。本日無事到着しました。😊

組み立て式なのですが、最初に展開する時に結構な力が必要です。普通にサイドを引っ張りだそうとしても固くて出てきません💦 私は椅子に座って両膝で商品を固定して、片側から引き出すようにしました。組み立て式で、使わないときはコンパクトに収納できると言う商品なのに、どうしてもっと展開しやすい仕様にしなかったのだろうと思いましたが、このお値段だと仕方ないかな、と言う感じです。😅
撮影のたびにこれを展開するのは大変なので、組み立てっぱなし決定です。

組み立てるとこんな感じです。白の背景を取り付けました。
上部の前にLEDライトがくっついています。

背景、されど背景

セットの中には、他に黒、赤、緑の背景シートも入っていますが、おそらく白しか使わない予感。撮影時の背景は、実は未だに決めかねています。現在は細かい刺繍の入った布を使っていますが、もっと控えめな刺繍かレースに変更したいところ……。なかなか良いものがみつからず、同じものを使い続けています。💦 
背景で作品の印象が変わるので、「背景、されど背景」です。このボックスに付属している白背景でテスト撮影してみましたが、何だかあっさりしすぎて、少し質感が欲しい感じです。
今度、生地屋さんに行って、じっくりと背景にするものをいくつか選ぼうと思っています。アンティークな木の板もいいかしら?とも思っています。

ちょっと弱いLED照明

さて、このミニ撮影ボックスでテスト撮影した写真、ものすごく青かぶりしてしまいました。テスト撮影したものは白背景に白のロザリオ。この組み合わせが悪いのかなぁ……。これだと、場合によっては今までの方法で撮影したほうがきれいに撮影できそう、という残念な結果でがっくり。
このボックスは上に穴が空いていて、そこから撮影も出来るのですが、なぜかそこから撮影すると、更に青かぶりしてしまいました。😣
「初心者でもプロ並みの写真が撮れます」という謳い文句はちょっと言いすじゃないかなぁ、と思いました。😅
このミニ撮影ボックスの光源はボックスの上部に取り付けられているLEDライトなのですが、それがどうも青っぽい気もします。
けれど、商品のレビューには、きれいに撮影できたと言う人もいるので、私の使い方がよろしくないのかも知れません。
昼間に自然光の中で撮影すると、また違ってくるかもしれないので、今度自然光のなかでも試してみようと思います。
せっかく買ったので、上手に使える方法を見つけようと思います✨

追記:2017/7/9
昼間に自然光のみでボックスを使って撮影してみた所、なかなか良い感じに撮影できました。光量が足りない時に付属のLEDライトを使うと、やや青みがかりましたが、前回室内照明と付属LEDで撮影したよりもずっとマシに撮影できました。
基本は自然光、光量が足りない場合に自然光+LEDライトが良い感じです。